トイレの水漏れで多いトラブル

トイレで水漏れが発生した時は、まずは落ち着いて、どの部分から水が漏れているかを確かめましょう。水漏れのトラブルでもっとも多いトラブルは、使用した後に水を流した際、その水が止まらず、すっと流れ続けている状況です。水を流してすぐトイレを出てしまうとなかなか気づかないために、水道代の請求が来て初めて気がついたと言う人も少なくありません。

■タンクに問題がある場合

ウォッシュレットから水が漏れた場合、ほとんどがタンク内に問題が発生しています。まずはタンクの蓋を開けて、タンク内を確認してみましょう。ちなみに、タンクの蓋はそのまま上に上げれば簡単に外せるタイプと、蛇腹のホースでつながっているタイプがあります。蛇腹のホースがあるタイプは、蓋を軽く持ち上げ、蓋の裏にあるナットを回せば、外すことができます。



■タンク内のチェック方法

タンク内のチェック項目は、浮き玉が正常に浮かんでいるか、その浮き玉につながっている配管からの水漏れはないか、オーバーフロート弁は外れていないか、オーバーフロート弁とレバーをつないでいる鎖は途中で切れたりねじれたりしてはいないか等になります。浮き玉、オーバーフロート弁に原因がある場合は、専門業者に依頼しなくても、ホームセンター等で新しいものを買ってきて交換するだけで水漏れは解決します。
配管からの水漏れが原因だった場合は、ゴムパッキンの劣化であれば素人でも交換することはできますが、配管にひびが入って水漏れしている場合は、素人判断では難しい作業になります。その場合は専門業者に依頼することをおすすめします。



■まとめ
専門業者に依頼した際、修理する箇所、交換する部品によっては、便器そのものを交換した方が安い場合があり、トイレの交換を提案されることもあります。ある程度の年数が経過しており、もう寿命が近いのであれば、思い切って、新しいものと交換するのも選択肢の一つです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ